日本キリスト改革派南浦和教会 埼玉県川口市小谷場524 TEL 048-265-0653  牧師:大場康司

初めての方

初めての方のためのキリスト教会ご案内

  • Q: 教会とはどのような所ですか?
    • A: 教会は、十字架の付いた建物のことではなく、キリストによって救われたクリスチャンの、礼拝を中心とした人々の集まりのことです。クリスチャンは年齢・職業の別を超えてひとつの教会に属するものであり、神の家族です。
  • Q: 教会の礼拝には誰が行ってもいいのですか?
    • A: はい、そうです。どなたでもいらしてください。教会は、性別、年齢、国籍、職業など社会的立場に関係なく、どんな方でも自由に来るところです。
  • Q: 日曜日の午前中の礼拝では何をするのですか?
    • A:牧師からの聖書のお話(説教)を聞き、神を賛美する賛美歌を歌い、神に祈ります。そのことで1週間を歩んでいく力や励ましや希望を得ることができます。礼拝は毎週日曜日午前10時30分から始まり12時までです。礼拝が始まる前までに教会に入り、席にお座りください。
  • Q: 礼拝に行くのに何か必要なものがありますか?
    • A: 特にはありません。聖書や賛美歌を使いますが、その都度教会でお貸しします。受付でお申し出ください
  • Q: 子供を連れて行ってもいいですか?
    • A:お子さんを連れてきても結構です。母子室もあります。
  • Q: お金はかかりますか?
    • A: かかりません。礼拝の中で献金がありますが、献金されなくてもかまいません。献金は、教会に集る一人一人が神様に対する感謝のしるしとして、日ごろ神様からいただく恵みの一部を金銭として捧げるものです。その献金は福音の宣教のため、教会の維持のために用いられます。しかし趣旨が十分にご理解できない方や、ご用意の無い方は特に献金なさらなくても差し支えありません。

改革派教会(Reformed Church)とは

キリスト教は旧教(ローマ・カトリック教会)と新教(プロテスタント)に大別されます。

改革派教会は、16世紀のヨーロッパ宗教改革の中で生まれたプロテスタントの教会で、
宗教改革者ジャン・カルヴァンの伝統をくんでいます。

この流れをくんでいる教会は欧米でも広く浸透していて、
「改革派」や「長老派」などとよばれています。

改革派ということばには 「神のことばによって改革された教会」
という意味が込められています。

改革派教会は聖書に示されている教会に常に立ち返ろうとする姿勢を
いつも持ち続けている教会です。

日本キリスト改革派教会とは

日本では明治のはじめに、主としてアメリカの宣教師たちによって
プロテスタントのキリスト教が伝えられました。

その中で広い意味での改革派信仰を受け継ぐものとして、
日本基督教会という教派ができました。

そして戦後、厳密に改革派信仰に基づいた教会を建てるために
日本キリスト改革派教会が設立されました。

17世紀に英国で作成された 「ウェストミンスター信仰基準」 を採用しています。

「わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は皆、

 岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている」(聖書)

家に土台が必要なように、人生にも土台が必要です。
もし、家の土台がしっかりしていなければ家は倒れてしまうでしょう。
しかし、その家がしっかりとした土台の上に建っていれば大丈夫。
人生も同じです。
キリストの言葉の上に人生を建て、倒れることのない人生を歩みましょう。

powered by Quick Homepage Maker 4.76
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional